古今和歌集

書名
本標題 古今和歌集
本標題ヨミ コキンワカシュウ
本標題ローマ字 KOKINWAKASHU
刊・写(地、年)
刊・写 写本
出版年・書写年 [室町中期]
形態
特殊装訂 列帖装
数量 1
存欠の状況 全揃 全 1巻
書型 大本
刷り・書写、保存の状態 虫損あり
寸法(縦×横cm)23.8×15.7
丁数
  • 10折
  • (1)11枚
  • (2)16枚
  • (3)16枚
  • (4)16枚
  • (5)20枚
  • (6)16枚
  • (7)16枚
  • (8)16枚
  • (9)14枚
  • (10)13枚
  • 計154枚
内容 醍醐天皇の詔により、紀貫之らが撰したわが国最初の勅撰和歌集。完成は905(延喜5)年または914(延喜14)年頃の成立。構成は、春・夏・秋・冬・賀・離別・羈旅・物名・恋・哀傷・雑・雑体・大歌所御歌からなり、約1,100首の和歌が収められている。紀貫之の手になるとされる仮名序(仮名文の序)は、新興芸術としての和歌の意義を論じたものとして著名である。
この『古今和歌集』は、装訂は列帖装(綴葉装)、料紙は鳥の子、各半葉9行からなり、「嘉禄二年」(1226)の奥書を有する写本である。奥書の後に真名序(漢文の序)が書写されている。
(「和本の世界」パンフレットより)
所蔵
所蔵ID
  • 102701044
請求記号 911.2//1203
書名の注記
<巻頭以外からの場合>
巻頭「古今和謌集」
印記・識語・書き入れ等 奥書「此集家々所稱雖説々多且任師説/又加了見為備後学之説本手自書/之近代僻案之輩以書生之失錯/稱有識之秘事可謂道之魔姓不可/用之但如此用捨只可随其身之所好/不可存自他之差別志同者可用之/嘉禄二年四月九日戸部尚書判/于時頽齢六十五寧堪右筆哉/本云/此本付属大夫為相/于時頽齢六十五桑門融覚判」
備考
木箱あり。外寸法26.5×17.8×4.8(cm) 内寸法25.7×16.6×3.6(cm) 蓋:外寸法27.8×19.2×4.2(cm)内寸法26.5×17.9×3.7(cm)
蓋表に貼紙あり。26.0×12.0(cm)墨にて「戸部尚筆古今和歌集」とあり。
蓋側面に貼紙あり。3.3×14.7(cm)墨にて「戸部尚筆古今和歌集」とあり。
包布 34.5×40.8(cm) 朱印で「西本印」カ
表紙:金糸折込絹布,桐・つる草,裏:金泥
影印・翻刻・解題
マイクロ資料 MF//1006